いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

太閤立志伝Ⅴ

昨日家にPC版の太閤立志伝Ⅴが届いてから、ずっと下準備をしていました。

まだ、イベコンは全然いじっていないのですが、
その他の準備だけで丸二日使ってしまいました。

そんでもって、明日はやりまくるぞ!とか思っていたら、
明日は学校だったという現実に気付いてしまいました。
日曜に学校がある私にはよくあることなんですけどねw

ちなみに太閤立志伝は、ⅣとⅤのPS2版をやったことがあったのですが、
やっぱりPCだといろいろと便利です。

スポンサーサイト

PageTop

落語の三人会

昨日の夜、東京都中野区にある、中野ZEROというところで、
柳家喬太郎、三遊亭歌武蔵、柳家喜多八の三人会がありました。

18歳という歳で、落語を見に行く人はなかなかいないでしょうが、
私の場合も2、3年ほど前までは、落語に全く興味がありませんでした。

そんな私が落語が好きになったきっかけは、
ケーブルテレビでやっている、らくごくらという番組で、
最初に書いた、柳家喬太郎さんを見て、落語のイメージがガラッと変わりました。

本当にこの喬太郎と言う人のネタは、面白いのですが、
一番面白いのは演目自体ではなく、枕と呼ばれる、本筋に入る前のつかみの話や、
その演目の中にちりばめられる、アドリブでしょう。

09/10/28三人会演目209/10/28三人会演目1
例えば、今回の三人会の場合、上記の『錦の袈裟』というネタは、
街の若い衆が、吉原で派手に遊ぼうということで、
錦の布をふんどしにして遊びに行くのですが、
その中の一人分が足りないために、お坊さんの使う『錦の袈裟』を借りて、ふんどしにするが…。
という話なのですが、その後の『植木屋娘』で、
植木屋が娘の婿にと、でんきちという男をよこせと、お寺さんに言いに行く時に、

「おい!」と、声を荒げて落ち着かない植木屋に対して住職さんが、
「なんだ、袈裟でも借りに来たのか?」というと、会場がドッと沸きました。

まあ、こうやって文字にしてしまうとあまり面白くないのですが、
いきなり不意を突かれると、意味を理解した瞬間に大爆笑ですw

まあそういうわけで、つまらない落語家は本当に面白くない(笑点のあの人とかもそう)ですが、
面白い落語家は本当に面白い。
特に柳家喬太郎は一見の価値ありです!



ちなみに帰りに京太郎というお好み焼屋で食事をしました…

PageTop

ヨシ・タツ、ECW王座挑戦!

今日、(現地では27日)ヨシ・タツが、クリスチャンのECW王座に挑戦しました。

結果は負けでしたが、今までのヨシのECWの試合の中で、
最も素晴らしいものだったと思います。

クリスチャンとヨシ・タツの良い所がとてもよく出ている試合でした。

試合終了後、クリスチャンをリーガル軍団が襲ったので、
これからは、リーガルvsクリスチャンの展開になるかと思いますが、
遅れないように、ヨシさんにも頑張ってもらいたいです。


グレイトマッチ!

PageTop

初画像UP

先日の『行き過ぎた規制』にて、初めて画像をアップしました。

やってみて思ったのが、思ったより簡単だったことと、
今の携帯の写真は綺麗だなぁ~と思ったことです。

まあ簡単だったことに関しては、変なアレルギー反応が出ていただけなので、
当然と言えば当然だったのかもしれませんが、携帯の写真には驚きました。
私の携帯はN906iなのですが、本当に最近のは綺麗ですね。

実は私にとっては二代目の携帯電話で、以前のはらくらくフォンでしたw

なんでらくらくフォンなんだ!?と思われるかもしれません。
私が他人だったら普通にそう思いますし…
その理由は、祖母のを受け継いだからです。

私は、中学生になって初めて携帯電話というものを、持つようになったのですが、
それが祖母が使わなかった、通称『不携帯電話』こと、このらくらくフォンだったのです。

そして、今年になってやっとメールやiモードの使える携帯になったのです。
そして、携帯の写真機能も、この二代目から使えるようになったのですが、
まさかこんなにキレイだとは思いもしませんでした。

これからも、撮るモノがあれば、アップするかもしれません…。

PageTop

放送授業

私は都内の通信制高校に通っているのですが、
通信制というくらいで、基本の授業はラジオ放送です。

そのラジオ授業、いろいろな授業があり、
やはり普通の学校の授業と同じで、面白いものもあれば、
究極につまらない授業もあるのです。

しかし、普通の学校なら、解らない所などをすぐに先生に聞くことができますが、
放送授業だと、すぐに聞くことができず、
授業の下手な先生だった場合、本当に困ります。

そして、今私が受けている授業の中で、理科基礎が本当に酷い…
聞いていると、イライラを通り越して、怒りがこみ上げてくるほどです。
耐えきれなくて、通信欄に「もっと解りやすくしてください」と書いたことさえあります…
あと、授業の最初に毎回、「リスナーの皆さんこんにちは」って言ってくるのがちょっと…
(まあ間違っちゃいないんだけどねぇ…)

まあそんな不満もありますが、普通の学校に比べたら、はるかに楽です。
でも、学校に行く機会が少ないので、
彼女はおろか、友達すらいません…(サッカー部のやつらは友人では無い)

一度しかない高校時代、私はそれを一度すら得られずに終わりそうです。

PageTop

行き過ぎた『規制』

最近、テレビなどでみられる『規制』が、とても厳しくなっています。
たとえば、裸の子供にもモザイクはかかりますし、
残虐な表現や、エロチックな表現は、すぐにカットされたりします。

またゲームでも、海外のゲームなどでは、日本版だけの規制もあり、
18歳未満購入禁止のゲームでも、規制されています。
特にその中でもSony(PS3)は厳しく規制される傾向があり、
NEC_0001.jpg
例えば、このゴッドファーザー・ドン・エディションだと、
残虐な表現はもちろん、卑猥と思われるシーンが修正されています。
しかし、その修正に問題があります。

例えば、殴ったり撃ったりしたときに出る血を修正したりするのは、よくあることですが、
それ以外に、女性の表現があります。
まず一つ目が、露出の高かった服の女性が全て、女学生に変えられています。
これを見た人は、別にいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、とんでもない!

露出が高い女性というキャラクターは、主にどんな所で出てくるのか?
それは、夜の街や、娼婦館などの、『女学生なんかが一番いちゃまずい場所』です。
これって、さらに倫理的に酷い事になってませんか?

そしてもう一つ、表現が変わっているのは、女性を誘う時の表現です。
それは、『kiss』が、『お茶をする』になり、『make love』が、『ダンスする』になっていることです。
……え?隠語?
というわけでより一層危なくなっています…
そしてさらに、こういう言葉をかける相手は、上記の女学生(の姿の人)です。
これってかなりまずくないですか?
女学生に向かって、マフィア(主人公)が、
「おれとダンス(make loveの隠語)をしないかい?」と言うんですよ!?、
なんか、規制したほうがさらに倫理的におかしい事になってる気が…。
そういうわけで、こういう風に空回りしている規制もあるのです。

でも、私が一番言いたいのは、規制をしすぎだということです。
表現の自由だのなんだのと言ったことは関係なく、
規制をすることによってそのことの、目をそむけたくなる部分が見えない、
それこそが、昨今の凶悪犯罪などの増加にかかわっているのではないでしょうか?

世の中の悪い部分や、性の知識などの事を、子供のころからしっかり教えることで、
しっかりした知識を学ばせるべきではないでしょうか?
今時の子供は、インターネットなどで『間違った知識』を簡単に手に入れてしまいます。
そうなる前に、正しい知識を大人たちが教えてあげるべきではないでしょうか?

今の大人は、この問題から『規制』という道具を使って、逃げているとしか思えません。

PageTop

餃子の王将

今日初めて、餃子の王将に行ってきました。

餃子と王将ラーメン(とんこつ系ラーメン)を食べたのですが、
餃子はなかなかおいしかったです。
ラーメンは、まあ、こんなモンかな?って感じでした。

最後に、母の残した海鮮タンメン?を食べたのですが、
味の濃いものを食べた後だったからか、もともとなのかは解りませんが、
うすーーーーーい味でした。

総合的にみて、餃子だけはすごく美味しかったです。
まあ、ほかのは蛇足と言いますか…、
でも、食えないこともないんですよ?
ていうか、いつも食ってるインスタントラーメン(生麺)くらいは美味しいです。
でも、その程度なんですよね…
インスタントラーメン2杯525円、王将ラーメン1杯472円…、釣り合わん…。


           結論
王将は恐らく、餃子セットが一番!

PageTop

PCは大事

いま、家のパソコンがメンテ中?なので、使うことが出来ません。

じゃあ、コレどうやって書いてるの?って事になると思いますが、
いま、PS3から書いています。
実は、三日ほど前までは、ほぼ全てPS3から書いていました。

ただ、やはりPCの方が書きやすいので、
最近はPCの方から書いています。
画像のアップロードなんかも、やるとしたらPCからですし。



うーん、PCに慣れると、PS3は実に面倒くさいw

PageTop

二番煎じ

最近あまり見なくなったのですが、
昔私がよく見ていた日記サイトで、二番煎じというものがあります。

この二番煎じ、日記のほかに実験などもやっていて、
そっちの方もとても面白いのですが、
何といっても、管理人の脱兎さんの日記が、
面白く、そして、考えさせられる内容で、素晴らしいです。

私が、ブログというものを始めたのは、
元をたどると、脱兎さんの、二番煎じの影響がとても大きいです。

脱兎さんのような魅力ある文章を私も書きたいのですが、
私はまだ、書く『骨格』すらしっかりしていないと思うので、
まずは、読める文を書くのが先決かなぁ、と思っています。



まず私の当面の目標は、『人が見るに耐えうる文章』でしょうか?

PageTop

留守番

今日は元々、父方の祖父の墓参りに行く予定だったのですが、
祖母と予定が合わなくなってしまったため、父と母が美術館に行くと言い出しました。

正直なところ、美術館なんてほとんど興味がないので、
「だったら家にいるよ」と、留守番をすることにしました。
両親は9時か10時くらいに出かけて行ったのですが、
私は11時30分くらいまで寝ていました。
こんなダラダラしてるのが、留守『番』と言えるのかは解りませんが…

PageTop

虫歯治療-12&たばこと塩の博物館

今日は2週間ぶりの歯医者に行きました。
久しぶりに行くと、『歯医者慣れ』が少し薄れていて、
妙な緊張感がありました。

そしてその後、レポート作成のため、たばこと塩の博物館に行ってきました。
館内はかなりキレイで、電気を使った物なども多くつかっており、
たくさんの人をカモにして取った税収は半端じゃないんだなぁ~なんて思いました。
まあ、展示内容はなかなか良くて、古今東西の煙草の歴史がよく解りました。

中でも気になったのが嗅ぎ煙草とフリードリヒ2世です。

嗅ぎ煙草(かぎたばこ)は、文字道理『嗅ぐ』煙草で、
粉末状の煙草を、鼻から吸うというものです。
この吸引方法、どこかで聞いたことはありませんか…?
そう、麻薬の効果を強くする吸い方とほとんど同じなのです。
これを見たときに、館内で「これ麻薬やん!」と思わず言ってしまいました。

次に、フリードリヒ2世です。
フリードリヒは、その嗅ぎ煙草が大好きで、
なんと、コーヒーの中に微量の煙草を入れて飲んでいたそうです。
……タバコって毒でしたよね?これって自殺?
ちなみにフリードリヒ2世は74年間生きてます。



そんなこんなで、結局たばこと塩の博物館は、まぁまぁ面白かったです。





ちなみにもう一つ気になったのがありまして、
昔の煙草のポスターで、鉢巻のおっちゃんが煙草片手を片手に持ち、横に、
「今日も元気だ煙草がうまい!」って書いてありました。
まあ元気……そうかな?w

PageTop

生と死の勇気

近年、自ら命を絶つ方が増えています。
命を絶つということは、通常の精神状態では出来ないことだと思われています。
しかし、私にはそうとは言い切れないと思います。

確かに、自殺をすることは、「死」というものを選ぶことであり、
それは普通に考えれば、おかしな事です。
しかし、人間は子供の頃から天国などの「あの世」のことや、
生まれ変わるというような「来世」のことを聞いて育ちます。
それによって、死後の世界があると言うことを、無意識のうちに信じ、
「死んでも次がある」と思うが故に、自ら死を選べるのでは無いでしょうか?

何故人間は、死後の世界という物を考えたのでしょうか?
その根本にあるのは、人間が初めて理性と知性を持ち合わせた生物だと言うことです。
人間は初めて死という物を意識することが出来るようになった生き物で、
それ故に、宗教などで死後の世界という物を信じなければ、
不安と恐怖で生きてゆけません。
だから宗教などの教えを信じたのでは無いでしょうか?
エセ宗教などは、そんな人間の心の脆さにつけ込んだ商売です。

その宗教などの「死後の教え」は、人間に生きる勇気をくれました。
しかし、それと同時に「死ぬ勇気」まで与えてしまったのでは無いでしょうか…?

PageTop

青い空、白い雲、輝くビーチ、そして...

私は海が嫌いです。



いきなり何のこっちゃ?という感じですが、
私は海が大っ嫌いなんです。

別に、風景としてみる海は嫌いじゃありません、むしろ好きなくらいです。
ただ、泳ぎに行く、遊びに行くとなると話は違います。

だいたいの海嫌いは泳げない人だと思います。
私もその例に漏れず、全く泳げません。
ただ、私は同じ水辺でも、プールや川はまだそこまで嫌いではありません。
では、何故海が極端に嫌いかというと、まず、塩水だと言うこと。
塩水は口に入ればのどが痛くなるし、目に入ったときはもう...てな感じです。

そして、一番大きな理由に、人が沢山いることがあげられます。

これは、プールにも言えますが、海の場合それに輪をかけて、
私の大嫌いな、喫煙者と酔っぱらいがいます。
ゴチャゴチャしたところが元から嫌いで、
さらに、礼節をわきまえない「バカ」が多いこともあり、非常に不快です。

確かに楽しいのは解ります。しかし、他人への迷惑を考えろと...
まあ、人が多ければこういうのが多いのはしょうがないとも思いますが、
せめて、少しぐらいは人に気を使えるようにしてもらいたいです。

無論、こんなことを言っている私も、人に迷惑をかけることはよくあります。
ただ、迷惑をかけたことが分かったとき、
何とも言いがたいつらい気持ちになります。
しかし、気づかなければ、そのまま平然と過ごしてしまいます。
迷惑をかける人たちの多くは、
自分の与える影響に気づいていない人が多いのではないでしょうか?

PageTop

写真のアップロード

ブログの内容を分かりやすく、面白く表すには、
文章も大事ですが、画像を載せることが有効です。

私も、やってみようかな?と思ったことが何度かあります。
でも、どうも面倒くさくてやっていません。
特にデジカメを持ってないことが大きく、
携帯の写真も移すのが面倒です。

画像って、絶対に載せた方が良いんでしょうか?

PageTop

WWE Smackdown vs. Raw

WWEが好きだと昨日書きましたが、
ゲームが好きなので、もちろんWWEのゲームも好きです。

WWEのゲーム、以前は、
エキサイティングプロレス(エキプロ)と呼ばれていたのですが、
今は、アメリカと同じタイトルである、
Smackdown vs. Raw(SVR)というタイトルで発売されており、
今のSVRのグラフィックは、本物と見間違えそうなぐらいリアルです。

そんなSVRですが、一番の魅力はやはり、CAWでしょう。
CAWとは、create a wwe superstarのことで、
文字通り自分でレスラーをcreate(作る)モードです。

これが結構いろんな物が作れて、
収録されなかったレスラーっぽいのはもちろん、
アニメキャラ(アニメっぽくは無くてリアルなの)なんかも作れます。
私も、東方不敗やサンレッド、マダオ、ストンコ、トリッシュ、ヨシ・タツ
などと幅広く作っています。

このゲーム、面白いのですが、WWEの知名度と人気が日本では低いため、
日本では売れず、新作の2010は、まだ日本語版が発表されていないため、
今のところ、かなり不安です...

PageTop

WWE

私がWWEに出会ったのは小学校の頃で、
その頃はまだ、レスナーがいて、シナがラッパーで、
ビッグショーに毛があって、テイカーがバイクに乗っている頃でした。

父親が見ているテレビで、筋骨隆々の男が殴り会ったりしていたのを見て、
最初はプロレスを知らなかったので、ドラマか何かかと思っていましたw
そして、一時的に本気でやってるのかな?とか思っていたのも良い思い出です。

それから、プロレスが好きになり、WWEのゲームを買ったり、
インターネットでDIVAの××画像を探したり(笑)しました。

そして一時的に興味が無くなったりもしましたが、
ミステリオやジェフなどの好きなスパスタが出来て、
ヨシ・タツのような、初めてのリアルタイムの新人の日本人が現れたこともあり、
最近は、また毎週のように見ています。

最近思うのは、日本のプロレスもWWEぐらい盛り上がってほしいということです。
あんなシーン...とした会場では、やってる方のノリも違うでしょうし、
なにより、一昔前の物を見ると、しっかり盛り上がっているので、
やはり、ムダな敷居の高さが原因かな?と、思ってしまいます。

やはり、プロレスが好きな以上、
日本ももっと盛り上がっているところをみたいし、
WWEも、もっと日本人に知ってもらいたいです。

PageTop

無双Empiresシリーズ

私は、無双シリーズが好きなのですが、その中でもこのEmpiresがとりわけ好きで、
出た物はすべて買っています(と言うより、無双シリーズはほぼ全て買っている)

そのエンパに、個人的に面白さをランク付けすると、
戦闘は
1位 三國5エンパ
2位 戦国2エンパ
3位 三國4エンパ

内政は
1位 戦国2エンパ
2位 三國4エンパ
3位 なし

中毒性は
1位 戦国2エンパ
2位 三國3エンパ
3位 三國4エンパ

総合的には
1位 戦国2エンパ
2位 三國4エンパ
3位 三國3エンパ
4位 三國5エンパ
と言ったところでしょうか?

ただ、三國無双5エンパは、エディットが良いので、
そういうのが好きな人には、気に入ってもらえると思います。

個人的にはガンダム無双で出してほしいです。
ギレンの野望とかを応用すれば、
出来ないことは無いと思うのですが、どうでしょうか?
MSやパイロットの数も申し分ないし、
問題はステージと一部うるさい人が出るであろう世界観か?
まあ、ガンダムで無双やってる時点で、世界観もクソも無いと思いますがw

そんなこんなで、今日は終わりです。

PageTop

つくろう!シリーズ

最近、サカつくとやきゅつくに少しハマりつつあります。
両方とも面白いのですが、どちらかというとサカつくの方が好きで、
特に、エディットでキャプテン翼などの選手モドキが作れる、
サカつく2002が気に入っているのですが、
エディット選手が一人までしかチームに入れられないのが、不満?です。

まあ、たしかに沢山入れられると、ゲームバランスが壊れるからかもしれませんが、
せめて3~5人くらいは入れたいところです。

そんなサカつくの新作、サカつく6が11/12に発売されます。
すぐにはおそらく買いませんが、楽しみなモノの一つです。



ただ、何となく不安な感じがかなりしますが...。

PageTop

毎日の更新

最近思うようになったのですが、
毎日更新するのって無理が無いですかね?

そりゃあ、毎日が波乱に満ちている必要は無いと思いますが、
例えば、週5日学校に行くだけで、何かしらのことが起こるはずです。

しかし、私は通信制の高校に通い、バイトすらしていないので、
毎日平坦な日々を過ごしています。
そんな私に、書くことが出来ることと言えば、
それこそ、かなり限られてしまいます。

もう少し、刺激のある日常を過ごせれば、
私の人生観とかも変わってくるんでしょうか?

PageTop

部活と学校のはざまで...

今日は秋学期第一回目のスクーリング(登校日)でした。
そして、それと同時に、サッカー部の大会の、第一回戦でもありました。
つまり、私は学校に行くか、部活に行くか、選ばなくてはいけなかったのです。

私が選んだのは学校でした。

普通の学校と違い、一日の影響がとんでもなく大きいので、
休むわけにはいかなかったのです。
しかし、学校に行っても、やはり試合の結果が気になります...

学校が終わり、家に帰ると、すぐに部員にメールをしました。
どうしても結果が知りたかったのです。.........結果は負けでした。

まあ、必然と言えば必然です。
八月以降、練習が一回しかありませんでしたし、
そんな少ない練習ですら、4~6人程度しか来ませんでしたから...

今回のことで、私に何か得るものがあったかは分かりませんが、
こういう物が集まって、人生になっていくのでしょうか?












ちなみに私は体育でバスケをやっていたのでした。

PageTop

ヨシ・タツ、メインで勝つ!

昨日、日本で放送された、WWEのECWで、
ヨシ・タツさんが、初のメインイベントの8MENタッグマッチに出場、
その試合でヨシさんは、ウィリアム・リーガルからハイキックで、ピンをとりました。

これは、アメリカでは1.5週間ほど前に放送されたものですが、
今回の日本放送を、録画してしまいました。

ECWに来てからは、ある意味トントン拍子でここまで来ているヨシさん、
年末にはどこにいるのか?
楽しみでもあり、怖くもある、そんな今日この頃で御座います。

PageTop

台風

昨日の台風、皆さんは大丈夫でしたか?
私は、ほとんど一日中寝ていたので、全く実感がありませんでした。

大きな被害を受けた方や、亡くなってしまった方もいらっしゃいましたが、
そんなに被害は多くなかったように思えます。
これも、いろいろと街が整備されていたり、
防災対策がしっかりしていたからとも言えると思います。

なんだかんだ文句を言っても、自分は世界有数の、
安全な国に住んでいるという事を、実感させられました。

PageTop

寝すぎ

昨日から今日の昼まで、ほとんど寝て過ごしてしまいました。
今も頭がボーっとして眠いです。
何故こんなに眠くてダルいのか?自分でも分かりません。

PageTop

虫歯治療-11

もうすでに、虫歯自体の治療は終わっているのですが、
歯茎が腫れていたりするので、クリーニング中心に通っています。

今度は2週間後と言われたので、しばらくは行かなくて良いようなので、
少しうれしかったりもします。

ただ、歯を削ったりしているわけではないので、
話のネタが無いのが残念な気もしますがw

PageTop

中川昭一、死去

前衆議院議員で、財務金融担当大臣だった、中川昭一さんが亡くなりました。
今日は、テレビを付ければほとんどのニュースは、この事を報じています。
そして、様々な議員達がコメントを寄せ、取材に応じます。

そして、やはり多くの政治家が、純粋には悲しまず、
このイレギュラーを利用せんと、
そのような考えが、その言葉、雰囲気から感じ取れます。

これは、政治家として生きた者の宿命なのでしょうか?
純粋に悲しまれないだけならまだしも、
自らの死を利用されてしまう...

確かに、彼は、ふつうの人生を送ってはいませんし、
汚いことや、周りから批判されることを沢山やってきたかも知れません。
でも、今は一人の人間として普通に送ってあげるべきではないでしょうか?
だからこそ私は、政治ではなく、ニュースとして扱いたいと思います。




中川昭一さん、私は政治家としての貴方があまり好きではありませんでした。
でも、今は一人の人間として、ご冥福をお祈りいたします。

PageTop

オンラインゲームの中毒性

先日購入したマルチレイド、どっぷりハマっております。
特にオンラインが面白く、おそらくはじめてオンラインゲームに憑かれています。

今までは、一緒にやる人がいなかったため、
オンラインゲームにハマることはありませんでしたが、
今回は一緒に遊ぶ「フレンド」が出来たことが大きいでしょう。
孤独なオンラインゲームほどつまらない物はありませんが、
みんなで楽しめるオンラインゲームほど楽しい物も無いでしょう。

この、私のフレンドの方々なのですが、
ほぼ皆さん、プレイ時間が夕方、深夜から明け方で、
一緒にやっていると、どうしても寝不足になります。
実際、これを書いている今も、徹夜明けです。
そんなわけで、ネトゲ中毒、ネトゲ廃人と言われる人間になる素質を、
私が十分に持っていることが分かってしまいました...












一応気を付けて、楽しいネトg...人生を送りたいと思います。

PageTop

ヘッドセット

先日購入したマルチレイドSPに完全に取り付かれているのですが、
その原因の一つに、フレンドが出来たことがあると思います。

実は、このフレンドがPS3購入から、約2年で初のフレンドです。
まあ、いままで出来なかったのは、あまりオンライン物をやらなかったことと、
私自身が、人とコミュニケーションをとるのが苦手だったことが原因で、
実際、現実にも友人以上と言えるのは2、3人です。

そのフレンドに友人達を紹介してもらい、
一緒にプレイする事になったのですが、その人達は皆、ボイスチャットをしていて、
それが出来ない私だけ、微妙に取り残されてしまいました...
そして今日、私はおもいきってヘッドセットを買いに行ったのですが、
事前に調べもせずに行ってしまったので、
どれが良いのか分からず、とりあえずという形で、2500円くらいのを買いました。
一応使えるみたいですが、ノイズが酷い...こりゃあ買い物失敗か?

まあ、とりあえず今夜やれれば、それが分かるでしょう。












ちなみに音量調整の時に、ヘッドホン越しの自分の声を聞いたのですが、
やはり、自分の思っている声とは全然違って、少し驚きました。
ボイスチェンジ機能で魔王っぽい声を出してみたのは私だけじゃないはず...

PageTop

虫歯治療-10

今日は、歯のクリーニング&磨き方教室でした。

今日気になったのは、クリーニングの後、
歯茎が腫れていたからだと思うのですが、
歯茎のマッサージと言う物をしてもらったことです。

なぜ、気になるかと言いますと、マッサージは指でするのですが、
いくら手袋をしているとはいえ、先日まで虫歯だった、
しかも、自分でいうのもなんですが、
口臭がキツく、粘ついている、人の口に指を入れるのは、私は出来ません。
しかも、男性の口ともなれば、なおさらです。(歯科衛生士さんは若い女性)

なんか、仕事ってこういうことを言うのかなぁ?と、思いました。









まあ、何度もやれば慣れるのかな?

PageTop

マルチレイドSP購入!

PSP版の評価が悪く、「クソゲー」候補の烙印を押されていた、
マルチレイドSPを購入しました。

以前ブログでAmazonで予約したと言っていましたが、
ある意味予想通り、発送する気ゼロだったので、
注文を取り消して、近所の駅前のビックカメラで入手しました。

プレイしてみたところ、最初は、あまり面白くありませんでした。
しかし、共闘武将というCPUの武将が使えるようになってから、
一転して面白くなりました。
ちなみに、共闘武将というのは、
自分で指示を出せる無双武将を3人まで連れていけるものです。

その後、オンラインプレイをし、やはり面白いゲームだと思いました。

このゲームがオフラインでは一人きりだったPSP版が酷評だったのは、
すごく分かる気がします。

一人きりだと駄作。複数でやると良作。
まさに、誰かとやるのを前提にした、
オンラインゲームだと思います。

PS3およびXbox360のSPは、
共闘武将のおかげで一人でやっても楽しいですが、
オンライン環境があれば、おすすめできるゲームだと思います。
ただし、このゲームは、
・収集癖がある、また、何かを集めるゲームが好き。
・オンラインゲーム、例えばMMORPGが好き。
・アクションゲームが得意。
・ゲームに長い時間をかけられる。
・ボイスチャットが出来る。
と言った方におすすめで、逆に、この反対の人は、購入するかは、
よく考えてからでないと、失敗すると思います。
また、いつもの無双を期待するのも止めた方が良いでしょう。
確かに雑魚は増えていますが、爽快感は、
PSPの三国・戦国無双ぐらいですので...

そんなワケで、結構長く書きましたが、
総合的にはかなり面白い、ただ、人によっては、
あわないか、すぐ飽きると思いますので、そのあたりはご注意を。









ちなみに、私はモンハンはあまりあわなかったのですが、
これは、結構楽しめています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。