いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コメント欄の表示方法の変更についてのお知らせ

コメント欄にほぼ毎日のように迷惑コメントが来るので、
基本的にコメントをした後すぐには適応されず、承認待ちになるようにしました。

しかし、こんなに閲覧者の少ないブログにまで載せるとは、
ある意味偉いとさえ思ってしまいますよ・・・(ヒマなのか?

そんなワケで、コメントをくださる方にはご迷惑をおかけしますが、
なにとぞご理解、ご協力のほどをお願いします。

だいたいコメントの承認までにかかる時間は、
長くて1~2日程だと思います。

スポンサーサイト

PageTop

10月19日の試合結果

第1試合 シングルマッチ
会場 スマックダウン
(ろっくさん)○棚橋弘至 vs アンダーテイカー×(私)
 ツームストンパイルドライバー

第2試合 シングルマッチ
会場 ジャッジメントデイ
(ろっくさん)×J.J.ジョッパー vs いりまめ○(私)
 スーパーIKO




本日は簡易で

第1試合は棚橋vsテイカー
なかなかの好試合。

最後は
ラストライド
 ↓
チョークスラム
 ↓
オールドスクール
 ↓
ツームストン
というフルコースでピン。


第2試合は黒ジョッパーvsベビーいりまめ

お互いにドロップキックなど、得意な技を繰り出す。
ジョッパーはスプリングボードも披露。
お互いに必殺技を出すが、勝負は決まらず。

最後はいりまめが相手の足ををコーナー最上段にひっかけて、
そのまま後頭部をマットに打ち付けるスーパーIKOで勝利。




この日は2試合でした。

ろっくさんとの試合を大分こなしてきたおかげか、
棚橋とジョッパーは次の手をある程度読めるようになってきました。
それでもミスる事は多いですが、
数をこなすのは大切なんだとしみじみ思いました。

余談ですが、わたくし演劇部に入りまして、今週初舞台になります。が、
気がつくと、喋り方がWWEのマイク風になっている事が多く、
とくに顔芸を大げさにやり過ぎてしまいます(笑)
まあ、学生演劇ならこれぐらいがちょうどいいかなw

では、今日はこの辺で。


 ろっくさん

 ありがとうございました!

PageTop

いりまめ流ゲームプレイ動画の作り方

さて、はじまりました、いりまめ流ゲームプレイ動画の作り方講座。
“いりまめ流”なんて御大層な名前を付けてはいますが、
実際は私の動画作成環境を晒す程度のものです。
私より効率のいい方法を知っている方も多いと思いますが、
そこら辺はご了承ください。


さて、まず下準備として、必要なツールを集めることとしましょう。

とりあえず、最低限必要な有料の物は、

・TV
・DVDデッキ
・DVD-RW
・DVD読み込みが可能なPC

といったところで、その他に無料のツールとして、

・mpg2jpg
・Windowsムービーメーカー(私が使用しているのは2.6)

変換が必要な時に必須となるのが、
・XMedia Recode

ニコニコ動画にアップロードするのなら、

・ニコエンコ

細かい字幕を付けるのなら、

・Aegisub
・VirtualDub

など、これだけあれば十分に動画を作れると思います。
すべてGoogleで検索すれば、使い方などは詳しく分かると思いますので、
とりあえず、知っておいた方がいい事のみを書いていきたいと思います。


一番最初にやる事は、あらかじめ動画作成に使うモノをまとめるフォルダを作る事です。
外部HDDなどの、自由に使えて容量の大きい所に作っておくといいでしょう。
とりあえず、動画作成全体のフォルダを作り、その中に、
音声素材、映像素材、変換・編集関係、完成品、VOBのフォルダを作っておく事をお勧めしておきます。

まず、ゲームを録画し、その映像をvideoモードでDVDに焼き、
ファイナライズをした後、上記のmpg2jpgでとり込むのですが、
このmpg2jpg、Windows7ではインストールできないという欠点をもっています。
ですので、Googleで、『mpg2jpg lzh』と検索し、
はじめに出てくる魔女の森というサイトで、
lzh版をダウンロードしましょう。
lzh版ならWindows7でも使用可能なはずです。
(筆者はVISTAなので、実際にテストできませんが・・・)

さて、mpg2jpgでの取り込みの方法ですが、
このあたりからは外部サイト様を利用したほうがいいと思います。
理由は、私よりはるかに知識があり、はるかにわかりやすいからです(笑)
とりあえず、直接リンクは気が引けるので、
検索ワードとサイト名を載せたいと思います。

わからない事があれば、コメント欄か、
左のリンクにある“いりまめの掲示板”にお願い致します。
出来うる限りのご協力はさせていただきます。

では、以下は検索ワードとサイト名です・・・

サイト名
VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki
検索用(Google)
“VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki”
補足
ここを見ておけば、大抵ほとんどの事が解決します。

以上。

いや、本当に、上記のサイトでほぼ全て解決します(笑)

そして、リンクを張っているわけではないので、
検索しても出てこなくなる可能性もあります。
その時も、連絡を頂ければ、お手伝いできるかもしれません。



なんだか全く参考にならない気もしますが、
私に書けるのは、手を抜いているのでこんなくらいです(マテ

そんなわけで、この辺にさせていただきます。

PageTop

SvR販促風MAD

ちょっとした空き時間が出来たのでノリで制作。
よかったら観てくださいませ・・・。
WWE SmackDown vs Raw 販促風MAD



今度から空いた時間とかにブログに自作MADでも貼ろうか・・・。

PageTop

いりまめの、プロスピ2010でグランプリ制覇を目指す!の記事まとめ

PageTop

10月11日の試合結果

第1試合 シングルマッチ
会場 Armageddon
(ろっくさん)J.J.ジョッパー vs いりまめ(私)

第2試合 シングルマッチ
会場 The Great American Bash
(ろっくさん)馳浩 vs クリスチャン(私)


つづきを表示

PageTop

10月9日の試合結果

第1試合 シングルマッチ
会場 Judgment Day
(私)クリス・ジェリコ vs 馳浩(ろっくさん)

第2試合 シングルマッチ
会場 Survivor Series
(ろっくさん)J.J.ジョッパー vs いりまめ(私)

第3試合 シングルマッチ
会場 SmackDown
(ろっくさん)グレートムタ vs ジョン・シナ(私)

つづきを表示

PageTop

10月5日の試合結果

会場 The Bash
第1試合 シングルマッチ
(ろっくさん)棚橋弘至 vs クリス・ジェリコ(私)

会場 SmackDown
第2試合 チャット対抗ミックスドタッグチームマッチ
        (私)いりまめ    マスク・ド・ゼブラ(トリックさん)
(ろっくさん)J.J.ジャッキー vs タナカ・カオル(ブルーさん)

つづきを表示

PageTop

最近やってるゲーム

どうも、いりまめです。

最近ちょっと肌寒くなってきましたが、皆さんはいかがでしょうか?

ここのところ部活動が忙しくなってきて、
特に10月はほぼ毎日のようにあるのですが、
そんな中でもやっぱり夜更かししてやっているのがゲームです。

部の人は、ポケモンをやったり、モンハンを買いたいと言っていますが、
主にマイナーゲームを愛する私はその輪の中に入れず、
一人でシコシコやることになっています・・・。

そんなわけで、ここんところやっているゲームの紹介を。


『ARMORED CORE for Answer』
ARMORED CORE for Answer パッケージ


結構前に発売されたゲームですが、今更購入しました。

元々ロボゲー(?)が好きなのですが、アクションがとりわけ苦手で、
このゲームもなんでもないようなところで詰まっていたりします。

自分で作ったネクストが中二病全開なのはご愛敬ってことで(笑)

そしてもう一つが、
『Another Century's Episode:R』
A.C.E.R パッケージ

このゲームは最初は様子見で、更に評判がひどいため購入は見送り予定だったのですが、
カスタムサントラの誘惑に耐え切れず、購入してしまいました。

個人的には評判の悪い部分はそんなに気にならず、
カスサンも相まって、気がつけば一日中やっておりました。
旧A.C.Eとは別ゲームな感じもしますが、
こう言うゲームだと思えば、そこまでひどい内容では無いように思えます。

来月はグランツーリスモ5、
再来月にはガンダム無双3。

これから年末にかけてどんどん新作が出てきますが、
皆さんの購入予定はどんな具合でしょうか?

PageTop

10月1日の試合結果

第1試合 シングルマッチ
(私)レイ・ミステリオ vs マスクドゼブラ(トリックさん)

第2試合 シングルマッチ
(ろっくさん)KENTA vs CMパンク(私)




第1試合はミステリオvsゼブラのマスクマン対決。

試合開始早々得意のブルドックでミステリオがダウンを奪うが、
ワンカウントで返される。

以後、両者はスピードとテクニックで翻弄し合う。

ゼブラは得意のナイフエッジチョップを織り交ぜて攻め、
対するミステリオは細かい動きで攻撃をかいくぐる。

先に勝機を掴んだのはゼブラ。
不知火からスタンディング・ムーンサルト、
更にトップロープからムーンサルトを決め、そのままカバー。
しかし、カウントは2。
ちなみにこの技、トリックスターさんいわく、
『デフレスパイラル』という名前らしい。

ゼブラの連続ムーンサルトをしのいだミステリオは、
アクロバティックなDDTやハリケーンラナを繰り出し、
更に相手をセカンドロープに引っ掛けると、619!
更に倒れたゼブラにトップロープからスプラッシュ!
そのまま3カウントが入り、ミステリオが勝利したのだった。


第2試合はKENTAvsCMパンクの、G2SvsGTS対決!

試合は同じような技を持つ二人の蹴り合いへ。

お互いにとにかく相手を蹴りまくる。
KENTAがフライングニーを決めればパンクも膝を叩き込み、
パンクが裏拳⇒ハイキックを見せれば、KENTAも同じように返す。

最初にGTSを仕掛けたのはパンク!
これをKENTAがDDTで切り返す。

試合中盤、今度はKENTAがG2Sを仕掛けるが、
今度はパンクがDDTで切り返す。

そして、KENTAからダウンを奪ったパンクが両手を叩いて観客を煽ると、
起き上がってきたKENTAにGTS!
すぐさまカバーするが、2.5カウント。

試合終盤、KENTAがパンクを抱え上げ、
G2Sを狙うがパンクがそれを拒む。
KENTAはパンクを一度降ろすと、痛烈なハイキック!
ダウンしたパンクを抱え上げ、GO 2 SLEEP!

そのままフォールしKENTAが勝利したのだった。




第1試合 シングルマッチ
(私)○レイ・ミステリオ vs マスクドゼブラ×(トリックさん)
 619⇒スプラッシュ

第2試合 シングルマッチ
(ろっくさん)○KENTA vs CMパンク×(私)
 GO 2 SLEEP




久しぶりのトリックスターさんとの試合、
および、G2SvsGTSができて大満足の日でした。

実は先日、PS3を放置して夕飯を食べている時にトリックさんからお誘いが来ていて、
見事にそれをすっぽかしてしまっていたため、申し訳なく思っていたので、
試合が出来て良かったです。

KENTAvsパンクは、この試合のためにパンクを使えるようにしていたので、
念願叶ってよかったですw

しかし、KENTAといい蝶野といい、安定してますなぁ・・・。

では、今日はこの辺で。


 トリックスターさん
 ろっくさん

 ありがとうございました!

PageTop

カスタムサントラ

ゲームは時代を追うごとに進化してきました。
グラフィック、サウンド、ボリューム・・・
現在のPS3、XBOX360、Wiiは、
当時のファミコンなどからは想像も出来なかったものでしょう。

進化とともに、様々な機能が搭載されるようになりました。
データのセーブ機能、通信機能、モーションセンサー、3D・・・

そんな進化の中でも私が特に気に入っているのが、この記事のタイトルにもなている、
『カスタムサウンドトラック』です。

このカスタムサウンドトラック(以下カスサン)は、
XBOX系のゲーム機に搭載されているのは有名ですが、
実はPS3にも搭載されています。

PS3のカスサン、知っていても使った事が無い、
使いたいけど購入したゲームにその機能が付いていない、
といった方がけっこう多いのではないかと思います。

そこで今回は、おススメのカスサン付きゲームを紹介したいと思います。


まず一つ目は、『バーンアウト パラダイス』です。

このゲームは、パラダイスシティという仮想の街を、車で走る(暴走する?)ゲームです。
裏道を探したり、スタントジャンプを決めたり、
レースをしたり、相手の車に体当たりしたりと、
けっこう自由度が高いです。

カスサンはゲーム中のBGM(カーオーディオ感覚?)で使用する事が可能です。
(あらかじめ適当なプレイリストを作っておきましょう)


二つ目は、『ショーン・ホワイト スノーボード』です。

内容は、雪山とゲレンデを滑る・・・これだけです。
細かく書けば、隠されたメダルを探したり、
ハーフパイプで勝負したり、レースをしたりもするのですが、
気がつくと延々と雪山を滑り続けてしまう中毒性があります。

こちらもBGMとしてカスサンが流せます。
ゲレンデで流れるような曲を流すとGOOD!
ただ、プレイリストの通りにしか音楽が流れず、
シャッフルしてランダムに聞けないのが唯一の難点か。


三つ目は、『Another Century's Episode:R』です。

ネット上では酷評されているこのゲームですが、
個人的には大好きです。
そして、その主な要因こそがカスタムサントラなのです。

ここまでに書いた2つのゲームは、BGMとして垂れ流すだけでした。
しかし、このA.C.E.Rでは、場面に応じて好きな曲が流せるのです!

どんな感じかと言うと、

冒頭
序盤
中盤
終盤
ボス1
ボス2

と言った感じに曲を流す場面を選ぶ事ができ、
たとえば私はスパロボのサントラの曲を集めて、
スパロボとJAMプロジェクト、
更に原作の曲(歌あり)を入れて、楽しんでいます。

音楽が違うと、ゲームがガラッと変わるものです・・・。

カスサンがしっかりと用意できる方は、
安くなるのを待ってから購入してみてはいかがでしょうか?
(すぐに値崩れすると思うので、少々待った方が吉)

手持ちのゲームではこんなところでしょうか?


11月にはグランツーリスモ5が発売されます。
このゲームもカスサン付きとの事なので、
恐らく購入すると思います。

カスタムサントラ、ゲーム音楽の作曲家さんには嫌な機能かもしれませんが、
これから発売されるゲームにどんどん搭載してほしい機能です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。