いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

近況報告

まず一言、
夜起きていられません。

帰宅⇒シャワー(花粉落とし)⇒夕飯⇒就寝
という毎日です。

夜起きてゲームなんて出来ません。

朝起きてからPSPくらいは出来ますが、早くて9時には家を出ます。
遅いと帰宅は11時です。

試験勉強は1分すら出来ません。
3月17日がかなり大切な模試なのに・・・。

そんなワケでSvRはオフラインすらやっていません。
というか、PS3はインターネットブラウザ以外使っていません。

最後にログインしたのはいつだろう・・・?
最後にPS3でゲームをやったのはいつだろう・・・?


最後に一言、

3 19 11

最近WWEを観ていた人なら意味が解るはず・・・。

スポンサーサイト

PageTop

SvR2011と三國無双4のMAD

MADを作ったので宣伝です(笑)

つづきを表示

PageTop

プロレスごっこの始まり

最近プロレスごっこをしていて思う。
いつから自分はこういう遊びをしているんだろう?

オンラインでプロレスごっこをする前、
SvRで言うと2009以前の頃も私はCPU相手にプロレスをしていました。
ドラゴンボールやウルトラマンの格闘ゲームでも
わざと技を受けたり回避したりしながら、
原作っぽく戦っていました。

もっと前、GBのドラクエモンスターズやっていた時、
やっぱり私はボス系相手の闘いでは、
必ず最後は(自分の中で決めている)必殺技で倒していました。

こう思うと、小さいころから私は『ごっこ遊び』をしていました。

さらに妄想は今でも得意です(笑)


もしかしたら、プロレスごっこは私にとても合った遊びかもしれません。
こう言う遊びに出会えたことに感謝しつつ、
これからも末長く遊んで行きたいものです。








ところで、Gジェネワールドとか面白そうですよね?

PageTop

【WWE】SvR2011・フィニッシャー&ムーブ集【PS3】

【WWE】SvR2011・フィニッシャー&ムーブ集【PS3】


WWE SvR2011のムーブ集動画です。

SvR2010ではフィニッシャー集と入場集をつかって、
販促風MADを作ったので、今回も作るかもです。

SvRの動画がもっと増えないかなあ・・・
プロレスっぽい試合動画とかは観るのが楽しいんですよね。
クリエイト系はたくさん見つかるんだけど、
プロレス物はなかなか無いんだよなァ・・・

思えば、「観たいんだったら自分で作ればいいじゃん!」が、
動画作成のきっかけでした。
3月の後半から時間が出来るはず(予定)なので、
その頃には何か出来るといいな。

PageTop

WWE SvR2011入場集

SvR2011入場集

SvR2011の入場集です
今回は現役(ロスターに載っている)スーパースターのみ。
RAW編その1

RAW編その2

SmackDown編その1

SmackDown編その2


SvR2010でも作りましたが、何よりも自分のために作っています(笑)
今回は画質重視で一本が短めです。
一応、レジェンドとディーバが出そろったらそっちも作ろうかと思っています。
必殺技集も準備中です。
乞うご期待!


とか言って、趣味丸出しの俺得モノだけどね!

PageTop

オレのスパスタはこう闘う! 第1回 ランディ・オートン

オレのスパスタはこう闘う!
第1回はランディ・オートンです。


※読む前の注意

この記事はあくまで主観です。
SvRに、プロレスごっこに正解はありません。
あくまでも私のやり方と言うだけです。

また、読む前にコーナー説明も読んでください。

つづきを表示

PageTop

オレのスパスタはこう闘う! コーナー説明

新コーナー、オレのスパスタはこう闘う!

まず、このコーナーは何かと言うと、
私がスパスタを使った際の基本戦術を紹介するコーナーです。

プロレスごっこの楽しい所は、相手の考えを読み、
それが上手く“はまった”快感に尽きると思うのですが、
場数を踏まないと相手の気持ちは分からない・・・

場数を踏んで覚えるのも楽しみの一つですが、
まったく分からないのも考えものです。
なので、ここでは私がよくやるムーブや、
あるいは相手に気付いてもらいたいムーブを紹介します。
また、これを読んで自分で使う時の参考にしてもらうのもアリです。

ただ、こういうのは見ずに、
実際のプロレスごっこの中だけで学習したい人もいると思います。
そう言う方は見ない方がいいかもしれません。

このコーナーは強制ではありません。
しかし、興味のある方はぜひ見ていただきたくもあります。

次回から本編です。

PageTop

2011/2/7 夕方の試合結果

第1試合 シングルマッチ
(マリナーさん)×ジョン・シナvsランディ・オートン○(私)
RKO⇒パントキック⇒パントキック

第2試合 シングルマッチ
(マリナーさん)○ジョン・シナvsランディ・オートン×(私)
アティテュード・アジャスメント

つづきを表示

PageTop

SvR雑記2011/2/7

なんか、攻略情報(みたいなもの)を載せた瞬間アクセス数が跳ね上がってます。
大した事を書いたわけじゃないのになんか申し訳ないです。

このブログは攻略ブログではなく、
どちらかと言うとSvRの(主にフレンドとの)交流が主目的なので、
これから先攻略情報を載せる気はありません(100%では無いですが)
でも、情報を寄せてくださったり、自分で何か発見した時は載せたいと思います。

あと、SvR2011のオンラインに人がいないとお嘆きの方が多いようですが、
プロレスごっこしたい方であれば私はいつでもウェルカムなので、
私の所にPS3のメッセージを送っていただいたりブログにコメントをいただけると嬉しいです。

ヒマな時はRtWMかユニヴァースモードか野良建てをしているので、
興味のある方はオンラインを覗いてみてくださいね!

PageTop

SvR2011の攻略情報みたいなもの

英語の出来ない私が海外攻略サイトの情報と
少ないプレイ時間の自分の経験だけを頼りにしている情報なので、
間違っているかもしれませんがご愛敬って事で。

スパスタの出し方

ウラジミール・コズロフ
WWEユニヴァースモードのRAWの1対1の試合で1勝する。
すると、ビンスが「もう一人相手がいる」といってコズロフを連れてくる。
(たぶん負けても大丈夫)

ヨシ・タツ
WWEユニヴァースモードのRAWの1対1の試合で5勝する。
すると、ビンスが「もう一人相手がいる」といってヨシさんを連れてくる。
(たぶん負けても大丈夫)

ゴールダスト
WWEユニヴァースモードのRAWの1対1の試合で10勝する。
すると、ビンスが「もう一人相手がいる」といってゴールダストを連れてくる。
(たぶん負けても大丈夫)

フィンレー
WWEユニヴァースモードのSmackDown!の1対1の試合で1勝する。
すると、ビンスが「もう一人相手がいる」といってフィンレーを連れてくる。
(たぶん負けても大丈夫)

マイク・ノックス
WWEユニヴァースモードのSmackDown!の1対1の試合で5勝する。
すると、ビンスが「もう一人相手がいる」といってノックスを連れてくる。
(たぶん負けても大丈夫)

シェルトン・ベンジャミン
WWEユニヴァースモードのSmackDown!の1対1の試合で10勝する。
すると、ビンスが「もう一人相手がいる」といってベンジャミンを連れてくる。
(たぶん負けても大丈夫)

ザック・ライダー
WWEユニヴァースモードのSUPERSTARSの1対1の試合で1勝する。
すると、ビンスが「もう一人相手がいる」といってザックを連れてくる。
(たぶん負けても大丈夫)

エゼキエル・ジャクソン
WWEユニヴァースモードのSUPERSTARSの1対1の試合で5勝する。
すると、ビンスが「もう一人相手がいる」といってエゼキエルを連れてくる。
(たぶん負けても大丈夫)

ウィリアム・リーガル
WWEユニヴァースモードのSUPERSTARSの1対1の試合で10勝する。
すると、ビンスが「もう一人相手がいる」といってリーガルを連れてくる。
(たぶん負けても大丈夫)

今の所ユニヴァースモードしか触れていないのでこれだけです。
間違っている個所がありましたら、
報告して頂けるとありがたいです。

PageTop

WWE_SvR2011をやってみて。

まず、技減り過ぎだろ!

チェーングラップルが本当に酷い。
チェーングラップルにDDTが一個も無いとか何なんでしょうか?
操作は慣れればいいのですが、好きな技が設定できないのは・・・
クイックグラップルもプロレス向きだったので残念です。

あと、全体的に顔がおかしい気がするのは気のせいだろうか(苦笑)

そしてライオンサルトの無いジェリコ・・・
技設定してて気が付いたのですが、
場外スプリングボードに『LIONSALTO』の文字が!
でも、リング内のはただのムーンサルト・・・
どっちかっつったら逆だろ(苦笑)

全体的な総評としては、
ユニヴァースモードの追加やダウンロードCAWの編集機能などで
オフラインでの遊びは進化しましたが、
オンラインでの“プロレスごっこ”は2010の方が向いている。
と、いった感じです。

WWEゲームとしては大きく進化を遂げましたが、
プロレスゲームとしては劣化したといった印象です。

PageTop

SvR2010 30人ロイヤルランブルマッチ(CPUvsCPU)

気がつけばSvR2011発売まであと1日・・・
ってなわけで、最後の2010動画です!

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。