いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Monday night war

かつて、アメリカのプロレス界で、『マンデーナイトウォー』と呼ばれた戦いがありました。
この戦いは、ストーリーでもプロレスラー同士の抗争でもありません。
本当の団体同士の潰しあいがあったのです。

この潰しあい、マンデーナイトウォーは、
WWFのRAWとWCWのマンデーナイトロの視聴率争いで、
この戦いに多くの名レスラーたちがのまれ、消えたレスラーもいれば、
この争いのおかげで有名になった者もいました。

例えば、ストーン・コールド・スティーブ・オースチンもこの争いがなければ生まれなかったでしょうし、
悪のオーナー、ビンス・マクマホンもこの争いが生んだ『キャラクター』です。

この、失われるものが多ければ、生まれるものも多い特質は、
まさに、『WAR』(戦争)だったのでしょう。

結果として、アメリカのプロレス界を発展させたマンデーナイトウォー、
それは、WWFとWCWという団体があったからこそで、
ビンス・マクマホンとエリック・ビショフという天才がいたからでもあります。

そして今、アメリカ第2のプロレス団体TNAが力をつけています。
このTNAとWWEが切磋琢磨してくれれば、いちプロレスファンとしてはありがたいですが、
あの『戦争』のように、犠牲者は出さないでもらいたいものです…。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。