いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高校現代文明論

この記事には、多少過激な表現が用いられています。
その点を注意して読むか、読まないでください。















私の学校には、『高校現代文明論』という科目(必修)があります。

どのような科目かというと、私の学校の(系列の)創始者が有名な某M・S氏で、
その人の思想や理念、学校の建学の精神等から学ぶ科目といったところです。
…ぶっちゃけ、どっかの新興宗教みたいな科目で、
そのM・Sを盲信せよ…といった感じを受けます。

はっきり言って、某爆弾抱えて自爆しちゃう人たちみたいな、
なにかを盲信する(させる)人が大っ嫌いで、
そういう人たちを見ると、ひれ伏した頭を踏みつけたくなるくらいの、
激しい感情に駆られる事さえあります。

……というのは言いすぎで、嫌いなのは本当ですが、
宗教などを、完全否定する気はありませんし、
『何かを信じる』というのが、自分にとってプラスになるのなら、
良い事だと思います。

でも、それ『だけ』になってしまえば、もう、アウトです。
今まで心の支えだったものが、心『そのもの』になってしまい、
自分が無くなります。

本来、『自分』というのは、生まれてから、
生きていくうちに積み重ねられた、経験などから、
自然とできていくもの(意図的に作り上げるのは洗脳)で、
せっかく築き上げてきた心の色を、
盲信によって一色に塗りつぶしてしまう事は、
非常に悲しい事です。

どんな時も自分をしっかり持ち、
心の支えに心を奪われないように。

酒は少しなら百薬の長ですが、飲みすぎれば毒になります。
何事ものめりこみすぎず、ほどほどにすることが大事です。

もし、あなたが何かにのめりこんだとき、
それに人生をかけて良いのなら、そのまま突っ走ればよいでしょう。
そうでなければ、大成功はあり得ないのだから…。

でも、その先に待っているのは、
小さな確率での天国か、大きな確率での地獄の二つに一つである事も、忘れてはなりません。




まあ、モノにもよりますがね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。