いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月1日の試合結果 その1

第1試合 ノーDQシングルマッチ
○トミー・ドリーマー(コスモスさん) VS RVD×
 コーナー上からのDDTでのフォール勝ち

第2試合 シングルマッチ
×エゼキエル・ジャクソン(コスモスさん) VS クリスチャン○
 キルスイッチからのフォール勝ち


ろっくさんのアドバイスを受け、早速実践してみました。

今回は、コスモスさんのWWEスーパースターの練習にお付き合いさせていただきました。

第1試合はトミーとRVDのECW対決!

序盤はじっくりとした展開でしたが、
中盤からはイス攻撃を交えた展開に。
途中でレフェリーにヴァンダミネテーター(だったっけ?)をくらわしてしまったりと、
少々破天荒な展開もありましたが、なかなか良試合だったかと。

途中で地面にあるイスの方へドリーマーがRVDを引きずっていき、
イスの上(実際には横)に、ドリーマーDDT!
しかし、それを返すロブ・ヴァン・ダム。

最後は、コーナー上に座らせたRVDをDDTで沈めて、
ドリーマーが勝ちました。
やっぱり、この二人には、ハードコアな試合が良く似合います。
(途中、エプロンからのスプリングボードをしたら、
 スプリングボード・シューティングスターを繰り出してしまいました。
 RVD、あんな技やらないですよね!?)


第2試合は、エゼキエルとクリスチャンの対決。

実は、エゼキエルを知らない方のために書いておくと、
消滅したECW(WWE)の最終チャンプだったりします。
しかも、その最後の試合で負けた『元』チャンプこそ、クリスチャンなのです。

この遺恨のある二人の対決なのですが、
双方の思惑がかみ合わず、少しグダグダな試合になってしまいました。

私の方はというと、ミサイルドロップキックとダイビングアッパーカット(のつもり)の使い過ぎで、どうも攻めがワンテンポになってしまい、試合が単調になってしまいました。
次にクリスチャンを使うときは、もっと上手くやらねば。

この試合、最後は、ミサイルドロップキックからの流れで、
相手をリングにあお向けに倒した後、
ウェイクアップでふらふらと起き上がってきたエゼキエルの背後をクリスチャンが取り、
キルスイッチで決着しました。

コスモスさん、ありがとうございました。


では、その1はここまで。
その2があれば、またお会いしましょう。では。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。