いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月1日の試合結果 その2

第3試合 タッグマッチ
   ○ショーン・マイケルズ(私)    棚橋 弘至(ろっくさん)×
トミー・ドリーマー(コスモスさん) VS 丸藤 正道(FUKUTHINさん)
 スウィートチンミュージックでのフォール勝ち

第4試合 テーブルマッチ
×ボブ・オートン(コスモスさん) VS ランディ・オートン(私)○
 テーブル上でのDDTにより決着

第5試合 4MENバトルロイヤル(無効試合)
      怨霊(コスモスさん)     ヨシ・タツ(私)
                    VS
アジャ・コング(マリナーさん)     馳 浩(ろっくさん)
 事故(バグ)により中断、決着つかず。

第6試合 シングルマッチ
○レイ・ミステリオ(私) VS エヴァン・ボーン(マリナーさん)×
 619⇒セントーン⇒コーナーからのスプラッシュで決着

第7試合 シングルマッチ (最終試合)
×ドルフ・ジグラー(コスモスさん) VS ジョン・シナ(私)○
 STF(STFU)による、タップアウト



5月1日は、計7試合となりました。

第3試合は、HBKとドリーマーのベテランタッグに、
棚橋と丸藤という、日本の現在と未来を背負って立つ2人が挑む試合。

試合が動いたのは中盤。
ワリと早い時間にもかかわらず、ショーンは、
逆アトミック、ボディスラムから、ダイビングエルボーを投下、
ノってきたショーンはロープを掴んで調律を開始。
起き上がって来た棚橋はショーンに気づかず、
スウィートチンミュージックがヒット!

HBKがフォール、丸藤がカットに行くが、間に合わない、
が、しかし、棚橋はなんと1カウントで肩を上げ、フォールならず。

その後、場外乱闘となり、ドリーマーが実況席にパワーボムを敢行する。

そして、終盤、リング上は、HBKと棚橋。
スタミナで勝るゆえか、棚橋がHBKを圧倒。
リングにHBKを叩きつけ、止めのハイフライフローへ!

HBKの襲い来るハイフライフロー!
しかし、どこにそんな力があったのか、間一髪、
ショーンはハイフライを避け、棚橋は自爆。
そして、そのままスウィートチンの準備へ。

カットに行こうとした丸藤をドリーマーは妨害。
場外で丸藤にパイルドライバー。

そして、起き上がった棚橋に本日2度目のスーパーキック!

さすがの棚橋も2度起きることはかなわず、
セクシーボーイが愛の戦士から、フォールを奪い決着。

第4試合はボブ・オートンとランディ・オートンの親子対決!
しかも、試合の決着はテーブル葬オンリーの、テーブルマッチ。

試合は、中盤までお互いに譲らぬ展開に。
そして、場外乱闘となった際、キレたランディは実況席のカバーを外し、
実況席の上でRKO!

しかし、幸か不幸か、実況席は壊れず、決着はつかない。
(RKOは実況席破壊出来ないのかな?)

最後は、父親相手にランディが、
リング上のテーブルに、容赦ないDDT。

これで決着し、ランディが親子対決を制しました。

第5試合は、初のバトルロイヤル!
…だったのですが、途中、バグにより、怨霊とヨシ・タツが動けなくなり、
CPUに支配されてしまった馳により蹂躙されることに…。
(恐らく、ろっくさんの方は違う状況になっていたかと。)

第6試合は、ミステリオとボーンの、新旧ハイフライヤー対決。
ミステリオはタイガーマスク仕様のコスチュームで登場。

試合は飛び技の飛び交う展開になったのですが、
少々大技が多すぎて、大味になってしまった感があります。
(まあ、この二人が闘ったら、そうなりそうな気も…)

中盤、ボーンはコーナー上のミステリオに、
飛びつきのフランケンシュタイナー!
さらに、そのままコーナーに上り、シューティングスタープレス(エアボーン)!
しかし、決着はつかず。

試合の決着は、ミステリオが619~セントーンを成功させ、
空を指差し、何かを言うと、トップロープへ。
そして、ボーンに向かってスプラッシュ、そのままフォールへ。
そして3カウントが取られ、クルーザー対決は決着を迎えるのでした。

ちなみにこの試合、マリナーさんが、
スタンディング、トップロープ、スプリングボード、場外ダイブと、
ボーンの持てるシューティングスターを全て出し、
試合に勝って、勝負?に負けたような試合でした…。

第7試合は、ドルフ・ジグラーとジョン・シナのシングルマッチ。

序盤はシナのペース。
しかし、ジグラーが自力で反撃し、試合はジグラーペースへ。

終盤、シナが復活し、反撃開始。
連続のショルダータックルからプロトボム、そして、5ナックルシャッフルへ。

5ナックルシャッフルがヒットし、
起き上がってきた(実際には起こしたが)ジグラーを担ぎあげ、
渾身のアティテュードアジャスメント(FU)!
そのままフォール。

「ワン……ツー……」なんとジグラーが返す!

驚くシナ、そして、ジグラーが反撃し、
ついにシナはリング上に倒れて動けなくなる。

トップロープに上り、止めを狙うジグラー。
しかし、ここでシナが力を振り絞りキップアップ!

そして、トップロープ上のジグラーをリングに叩き落とすと、
足をとってSTF(STFU)!
締めあげられたジグラーは、耐えきれずにタップアウト。
ジグラーの大金星はならなかったのでした。
(ちなみに、ショルダータックルを狙った際、
 何度も外してしまい、グダってしまったのは、反省点です。
 でも、シナを使うのが結構楽しかったので、また使うかもw)




今日は計7試合出来たので、とても満足です。

ただ、第1試合と、バグった第5試合を除き、
全ての試合で勝ってしまったのは、勝ちすぎだったかなあと。

あと、やはり、試合内容は、自分のやった事はある程度覚えているのですが、
相手(パートナー)のやったことを、あまり覚えていなく、
やはり、記憶力は不安です。

あとは、試合中、内容を覚えておこうと意識しすぎて、
凡ミスをしてしまうことでしょうか。
まあ、慣れれば何とかなると思います。

では、今日はこの辺で。

 コスモスさん
 FUKUTHINさん
 マリナーさん
 ろっくさん      (50音順)
 ありがとうございました!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エヴァン・ボーンお気に入りですw
彼のシューティングスターはほんとに美しい!
全バージョン出せて満足ですw

ちょっとエヴァン・ボーンで
もうちょっとリアルに動けるよう研究しますw

マリナー | URL | 2010年05月02日(Sun)11:14 [EDIT]


マリナーさん

ボーンは私も大好きです。
なんでもっとプッシュしてくれないのかなぁ…。

ちなみに、ヨシさんのブログによると、
ボーンのお兄さんは、体操の先生(&プロレスラー)らしく、
私はボーンも体操をやっていたと思うので、
あの身体能力と、アスリート体型は、
そこから来ているのかな?と。

ボーンとの対戦、楽しみにしています!

いりまめ | URL | 2010年05月02日(Sun)12:53 [EDIT]


正直言ってラストに救われた試合でした。

私がふがいなくて申し訳ない感じです。

それにしてもダイビング技は、返した後も展開が作りやすいので便利ですねぇ。

ろっく@Mr.YAMAMOTO | URL | 2010年05月02日(Sun)17:47 [EDIT]


ろっくさん

私も昨日は、どうも上手くいかない事が多かったです。
私はどうも、調子の波が大きいようで、
特に、調子の悪い時ほど、勝率が良いようです。
上手く負けられてないってことでしょうか…。

飛び技は、使い勝手がいいですよね。
ハイフライフローだったら、
相方のシグネチャーで倒してもらってから、
なんちゃって連携技とかも出来て便利そうです。

いりまめ | URL | 2010年05月02日(Sun)20:48 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。