いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月16日の試合結果

第1試合 シングルマッチ
(私)×ランディ・オートン VS バティスタ○(ニシキさん)
 バティスタボムで決着

第2試合 タッグマッチ
(ニシキさん)小橋健太    ヨシ・タツ○(私)
(ロックさん)×KENTA VS エヴァン・ボーン(マリナーさん)
 ハイキックで勝利

第3試合 シングルwithマネージャーマッチ(観戦)
(マリナーさん)×カズ・ハヤシ VS ブッカーT○(TBLさん)
【マネージャー(観戦者)朝青龍(私)】
 足かけピンで勝利

第4試合 タッグマッチ
  (ニシキさん)武藤 敬司    クリス・ジェリコ×(私)
(マリナーさん)○菊藤さん VS ジョニー・エース(TBLさん)
 ムーンサルトで決着

第5試合 ラストマンスタンディングマッチ
(TBLさん)×ウィリー VS 朝青龍○(私)
 朝青龍のクリエイトフィニッシャーでのKO勝ち




第1試合はニシキさんとのシングルマッチ。

この試合、バティスタが起き上がるのが思いのほか早く、
オートンムーブを出す事が出来なかったので、
悔いが残っています。

最後はバティスタボムでバティスタが勝利。

第2試合はタッグマッチ。

最後はKENTAのGTSをくらったヨシがキップアップして、
KENTAにハイキックを決めて、そのままフォールし、
ヨシ&ボーン組の勝利となりました。

第3試合は、マリナーさんとTBLさんの試合を、
観戦させていただきました。

カズは、執拗に足を攻める。

最後は、カズのダイビングがレフェリーに誤爆。
そして、レフェリーが見ていないのを確認すると、
ブッカーTがイスでカズを攻撃。

更に足かけピンで丸めこみ、
ブッカーTの勝利となりました。

WWEのTVマッチのような終わり方だったので、
この後PPVで試合が組まれるものと思われます。

第4試合は全くタイプのの違う天才タッグと、
WWEのベテランと副社長のタッグの対決。

試合開始早々、武藤の頭を張るなどしておちょくるジェリコ。
すると、武藤が反撃を開始し、慌ててジェリコはエースにタッチ。

そして、武藤が菊にタッチすると、ジェリコはエースに強制タッチしリングへ。

その後、おちょくった菊を走って追いかけるなどと、
どう考えてもジェリコもお笑い担当の仲間に。

試合の途中で、菊と武藤が素晴らしい連携を見せている時に、
うっかりキップアップをしてしまい、流れを切ってしまいました…。
(その際、キップアップをごまかすために、
コードブリーカーを出したのですが、
良く考えたらもう一度倒されれば良かったと、
2重の反省をしております。)

最後は菊のムーンサルトで決着。
武藤のシャイニングウィーザードでの援護が素晴らしかったです。

最後の試合は、TBLさんと初シングル。

だったのですが、実は、
ご指名があった朝青龍はどの技も憶えていなく、
相手のウィリー(あってるかな?)も、全く知らない人でした。

そんなわけで、試合を作るどころか、
試合中、自分が何をやってるのかも、良く分かっていませんでした。

TBLさん、申し訳ない。

最後は朝青龍の、連続ヘッドパッドから、
相手を頭の上高くに持ち上げて、そのまま上に放り投げる技で、
朝青龍が10カウントKO勝ちを納めました。




昨日は、久々の試合だったのと、
やはり眠気を抑えてやっていた事もあり、
あまり満足には動けなかった気がします。

ちなみに、私がジェリコを使うときは、
『いかにして負けるか』と『どれだけ汚く、傲慢なジェリコをやれるか』
というのを心がけているので、ジェリコは私の負けフラグです(笑)

今のところ、ジェリコ、HBK、オートンあたりは、そこそこ使えていると思います。
なので、この3人を使っている時は、ある意味、安全策の時でもあります。

ちなみに、ジェリコは使っていて(本人は)一番楽しいです。
でも、最近のジェリコ見てない人には、「?」なんだろうなあw

では、今日はこの辺で。

 TBLさん
 ニシキさん
 マリナーさん
 ロックさん
 ありがとうございました!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。