いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月23日(24日)の試合結果

第1試合 シングルマッチ
(私)○いりまめ vs J.J.ジョッパー×(ろっくさん)
 凶器攻撃(スレッジハンマー)から足かけピン




この日唯一の試合は、いりまめとJ.J.ジョッパーのシングルマッチ!
最近試合が組まれる回数も増え、そろそろ抗争開始の匂いを感じさせる対決。

試合開始から、いりまめはなかなか組みつきに行かず、距離を取る。
いつもならいりまめは、ここから自分のペースに持っていくのだが、
この日はジョッパーが上手くいりまめを捉え、自分のペースへ。

試合は大技も多く、ジョッパーが十八番のミサイルドロップキックを見せれば、
いりまめもおそらく初披露の、スプリングボードドロップキックを見せる。

試合中盤、ジョッパーはコーナーに登り、いりまめに一撃を決めようとするが、
少々時間をかけ過ぎたため、いりまめに足を払われ、急所に手痛い一撃を受ける。

股間を抑え、悶絶するジョッパーに、いりまめは追い打ちのウィークポイントキック!
さらにそこからスウィング式のIKO!(モリソンのムーンライトドライブのような技)
フォールに行くが、ジョッパーは気合いで返す。

そこから盛り返したジョッパーは、ジグラーのジグザグのような技から、ライオンサルトへ!
しかし、3カウントはならず。

試合終盤、両者フラフラになりながらも、気合いで戦う。が、
ジョッパーをリングに叩きつけたいりまめは、何を思ったのか、レフェリーを突き飛ばす。
そして、リングを降りると、リング下を漁り始める。

そして、いりまめは、リング下からスレッジハンマーを見つけ出すと、
それを持ってリングへ戻る。
そして、起き上がっていたジョッパーの腹部を、ハンマーで思い切り殴りつける!
ジョッパーは腹部を抑えて悶絶、すぐさまいりまめはフォールへ、
しかも、いりまめの足はリングロープの上に!
フラフラのレフェリーはそれに気付かず、ワン、トゥー、スリー。
いりまめが勝利を収めたのだった。

しかし、この勝ち方が、二人の間に嵐を呼ぶかもしれない事は、

明白だ。




この日は1試合の良い試合が出来ました!

この試合では、レフェリーの目を盗んでの凶器攻撃が成功したのが、
大きな収入でした。

しかし、ジョッパーvsいりまめも、十八番カードになってきました。
正統派系(たぶん)のジョッパーと、
小悪党ヒールのいりまめ・・・。
上手い事噛み合っている気がします。

しかし、いりまめの最近の勝率の高さは何なのでしょうか?
本物のジェリコが勝てない分、いりまめが勝っているのかな?w

今のいりまめならば、WWEチャンピオンも夢ではないかもしれません。
・・・もちろん、姑息な手段での奪取&防衛でしょうがw

では、今日はこの辺で。

 ろっくさん
 
 ありがとうございました!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。