いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

柳家喬太郎・独演会

柳家喬太郎の独演会へ行ってまいりました。

会場に行く前に、家を早く出て、会場の近くにある新東京タワー、第二東京タワーこと、
“東京スカイツリー”を見てきました。
東京スカイツリー(建設中)

まだ建設途中のためか、遠目からみるとたいして大きくないのですが、
目の前に来ると、やっぱり、結構大きかったです。

その後、柴又の帝釈天に参拝し、高木屋老舗(タカギヤ“ロウホ”)で団子を買い、会場に向かいました。
ちなみに、この高木屋老舗、寅さんで有名な、渥美清が撮影中に休憩していたそうです。
高木屋老舗は潰れかけた事があり、その際、渥美清が寅さんの口調の客引きテープを作り、
高木屋さんに送ったそうです。
高木屋さんは、そのテープを使うことなく(使っても数回で)、現在は家宝にしているそうです。

大きく話がそれましたが、その後、会場である、
西新井ギャラクシティに到着、落語(+紙切り芸)を楽しみました。

ちなみに、この日の演目はこれ↓
喬太郎独演会02

喬太郎独演会01

稲葉さんの大冒険で、爆笑させていただきました(笑)

こういう、くだらないネタにおいては、
喬太郎の右に出る人は、現在においていないでしょう。

死神は、独演会で聞くのは2度目でしょうか?

“寿命の蝋燭の話”と言えば、落語を知らなくても、
どんな話かは知っているという人もいるのではないかと思います。

他に、柳亭市也さん(前座or二つ目)、紙切りの林家二楽さんが登場しました。

柳亭市也さんは、私は上手い下手を言える立場ではないので、そういう事は書きませんが、
喬太郎の前にやるのは可哀想だな~なんて思ってしまいました。
喬太郎のネタは(新作ならなおの事)特殊なので、
前後にやるのはいろいろと大変そうです。

二楽さんは、TVにも時々出ている方で、
体を前後に揺らしながら、紙切りをしてる和服の人を見かけたら、たぶんこの方です。
桃太郎を作った後、会場の方にお題を聞くと、
ゲゲゲの鬼太郎、ワンピースのルフィ、管vs小沢&行方不明の110歳というとんでもない要求がw

最終的に、
①完成度の高い、鬼太郎ファミリー
②本人が原作を観ていないため、所々間違えている麦わら海賊団
③空き缶(管)カエル(小沢)白骨死体(行方不明の110歳)
が、完成いたしました。

と、いう感じで、とても楽しい独演会でした。

その後、遅い夕食を食べ、自宅に着いた時には、12時を優に超えていました。





ちなみに、こんな事をしておりますが、



わたくし、






8月29日(明後日)が期末テスト第1日目で御座います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。