いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9月3日(4日)の試合結果

第1試合 シングルマッチ
(私)×クリスチャン vs レイ・ミステリオ○(ニシキさん)
 619⇒セントーン

第2試合 シングルマッチ
(私)△ザ・ロック vs “ストーン・コールド”スティーブ・オースチン△(ニシキさん)
 両者リングアウト




第1試合は、軽やかな動きが特徴の二人の対決。

試合開始から、両者の睨み合いが続き、なかなか動きが無かったが、
先に仕掛けたのはミステリオ。
得意のルチャで、クリスチャンを翻弄する。
そして、試合序盤から、スプリングボード式のセントーン!
しかし、これでは決まらない。

場外に落ちたクリスチャンに向けて、ミステリオがリング内から助走をつけて、
トップロープからの、コークスクリュークロスボディ!
更に畳み掛けるが、一瞬の隙をついて、クリスチャンが逆転、
柵の隅に追いやり、パンチを浴びせると、
コーナーに登り、起き上がってきたミステリオにダイビングエルボースマッシュ!
(クロスボディをミスっただけ)
さらに、もう一度コーナーに登り、同じ技!(同じくミス)

試合中盤、リバースDDTでミステリオをリングに沈めると、
手を叩いて手拍子を要求。
フラフラと起き上がってきたミステリオの背後を取ると、
そのままキル・スイッチ!

しかし、ミステリオは、2カウントで返す。

試合終盤、ミステリオがラナでクリスチャンをセカンドロープに引っ掛けると、
そのまま619を決める!
更に起き上がってきたクリスチャンに、セントーン!
そのままフォールし、ミステリオがキャプテンカリスマを撃破したのだった。


第2試合は、ロックvsストンコ!

序盤から、ケンカ殺法で押しまくるストンコ。
ロック様は、数発返す事は出来ても、すぐにペースを取り戻されてしまう。

試合中盤、珍しくオースチンがトップロープに登り、ダイビングニー!
更にもう一度トップロープに登るが、跳ね起きたロックがこれを阻止。
そして、オースチンにロックボトム!
さらにもう一発を狙い、起き上がって来るのを待ち構えるが、
オースチンはすぐに起きると、スタナーが炸裂!
ロックをカバーするが、ギリギリ2で返される。

試合終盤、オースチンを場外に叩きだしたロックは、場外でDDT!
そこから更に、シャープシューター!
更にさらに、起こしたオースチンに場外ロックボトムを敢行!
そして、フラフラのストンコをテーブルに乗せると、
テーブル上でロックボトム!

両者フラフラになりながらも、ロックはオースチンに、
「立ちあがってこい!」と、アピール。
オースチンは起き上がると、ロックにエルボーをかます
・・・と、ここで、レフェリーが、10カウントを数え終わり、両者リングアウト!
試合の決着は持ち越しとなったのだった。




昨日は久方ぶりのニシキさんとの対戦でした。

ニシキさんは、わりと攻めてくる方なので、
いかにそれを活かせるかが大切になってきます。

対して、最近よく対戦するろっくさんは、
相手を活かす(引き出す)のがとても上手な方で、
このお二人は、正反対と言ってもいいスタイルなのです。

そのため、はじめはニシキさんと上手くかみ合いませんでしたが、
初心に戻り、相手のやりたいようにやってもらう、
自分の欲をかき過ぎないスタイルでいくと、
良い試合が出来ました。

以前は攻めてくれた方が、やりやすいことが多かったのですが、
ニシキさんと闘ってはじめて、
自分が欲深くなっている事に気が付きました。
相手を“活かす”プロレス・・・、
それを目指して頑張ります。


 ニシキスラッシャーさん

 ありがとうございました!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。