いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

他者のプロレスごっこ動画

放置気味だったのでちょいと雑記をば。

他の人が作ったプロレスごっこ動画って大好きです。
趣向を凝らした演出がある動画ももちろん好きですが、
プロレス“だけ”の動画も同じくらい好きなのです。

私の投稿したプロレスごっこ動画を見ると、
やはりスキット部分の方が人気があるようで、
スキットは見るけど試合は見ないなんて人もいるっぽいです。

ちなみに私は現在投稿しているユニヴァースモード動画を自分では見ていません。
動画やコメントの確認のために再生はしているので、
厳密に言えばある程度は見ているのですが、
しかし、通して観た数は多くありません。

なぜか?

答えは一つ、結果や過程が分かっているからです。

自分で投稿する、つまりは自分が操作している。
しかもこの動画は一人二役。
そうなれば、再度見なくてもすべてわかってしまい感動がない。
まるでネタバレされた後の王座戦のよう。
いや、ネタバレはまだいい。
映像を見ていないのだから。
自分で投稿した動画はすべての動きがわかってしまう。
ゆえに驚きがないのです。

しかし、他者の動画は違う。

結果がわからない。

だからこそ、

新しい発見がある
新しい驚きがある
新しい感動がある

それがたまらないのです。

ちなみに自分の動画でも何度か見返している試合があります。
ボーンvsコフィのラダーマッチ(エクストリームルールズ)と、
シナvsパンクの60分アイアンマンマッチ(ブラッギングライツ)です。

この二つの試合は結果がわかっていても面白い。
こういう試合をひとつでも多く作りたいものです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。