いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

優しい人、いい人にご注意を...

世の中には優しい人、いい人といわれる方がいます。
しかし、この方たちの多くは羊の皮を被った獣だと思います。

実は私も周囲からいい人といわれる人間です。
そんな私の経験上、いい人にはいくつかのタイプがあります。

まず一つ目は、本当に優しい人。
これは言い換えると自虐性がある、
まぁ俗に言う「M」の人が多いと思います。
なぜなら、自分を捨てて人を助けることは、
ある意味、そのこと自体を快楽に変えなければ、やっていられませんので...

次に二つ目は、人に優しくする自分が好きな人。
まあようは一種のナルシストですね。
私もこれで、人に優しくしている自分、
そして、周囲から「優しいね」と言われるのが好きです。
ボランティアなどをしている方にはこういう人が多いのではないでしょうか?

最後に、優しいと言うことを利用する人です。
これが一番厄介で、上の二つは理由はどうであれ、
優しいこと自体が好きなので、急に人が変わるようなことはあまりありません。
しかし、優しいことを利用する人は、
その目的が果たされたり、目的と関係ない場所では、
別人の(と言うより本性がでる)ようになります。
あんなに優しかったのに結婚したら...とか、
上司と同僚、部下の前では天と地の差...と言うような人は、
ほぼ確実にこのタイプでしょう。

つまり、ただ優しいと言うだけで信用するのでは無く、
どう優しいのか、本当に優しいといえるのか、
それを見極めることこそが肝要なのです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。