いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長い間更新できず、すいませんでした。

長い間更新できず、申し訳ありません。
まぁ、これからも、書けない日が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

さて、もう2007年もあと少しになってきました。
皆さん、今年はどんな一年でしたか?
私は、後悔だらけの一年でした。
あの時ああしてれば良かったなぁとばかり思ってしまっています。

日本の食品メーカーさんたちもそんな一年だったのではないでしょうか?

「あの時もうちょっと上手く隠してればなぁ」
「あいつ(内部告発者)雇わなきゃ良かった・・・」

こんな声が今にも聞こえてきそうです。
また、
「やばいな、俺たちもばれるかな?」
という声が日本中から聞こえてきそうです。

しかし、この偽装問題も、『ばれなかったらずっと続いていた』と思います。
中国だって、政治家だって、もっと言えば小学生だって。
よく考えてみると、『偽装』は、幼稚園や小学校の頃から始まっています。
子供は、親や先生にばれない限り、『うそ』をついて責任逃れをしようとします。
この小さな『うそ』が、いずれ大きくなって『偽装』になるのではないでしょうか?
子供の頃に、『うそ』をついて『逃げる』という行為を覚えることによって、
いずれ、偽装や、万引き、強盗、殺人、ひき逃げといった、大きな犯罪を犯し、
『逃げる』という行為に出るのではないでしょうか?

『うそは泥棒の始まり』といいますが、本当は、
『うそは鬼畜外道の始まり』といったほうが正しいのではないでしょうか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。