いりまめ 『めもりい』

気になることがあったらどんどん書いていこうかと思っています。 アニメ・ゲームなどの軽いものから、 政治・ニュースなどの重いものまで何でも書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ろっくさん作、プロレスごっこてなあに?動画編


http://www.nicovideo.jp/watch/sm17604733

私もCMパンクを使用して収録に参加させていただきました。
とても、とてーもわかりやすいので、ぜひ一度ご覧あれ!

・・・しかし、自分の動きがまだまだぎこちないのがわかるなぁ。

PageTop

『WWE'12一人二役プロレスごっこ』ダニエル・ブライアンvsシェイマス

WWE'12の一人二役プロレスごっこ動画です

動画は『つづきを表示』から↓

つづきを表示

PageTop

WWE'12一人二役プロレス『ザ・ロックvsジョン・シナ』

久しぶりのひとりプロレスごっこ動画です。
2日ほど前に投稿していたのですが、ここにアップするのをすっかり忘れていました。
SvR2011のユニヴァース動画もここに貼ろうとして忘れたやつがいっぱいあるんだよなぁ(笑)

以下、動画です。

つづきを表示

PageTop

WWE'12 ロード・トゥ・レッスルマニアの感想

ロード・トゥ・レッスルマニアをクリアしたのでその感想をば。

まず、一言で言うと「過去最悪」のRtWMでした。
なにが酷かったか挙げていきますと、

1.ストーリーがゲーム的過ぎてつまらない
2.バカの一つ覚えのようなバックステージでの戦い
3.バカの一つ覚えのようなハンデ戦(2にも通ずる)
4.選択肢が一つもなく、試合も展開が決まっている(これは良い部分でもある)
5.ジェイコブ・キャス

まず1ですが、ゲームなので仕方がないと言えば仕方がないですが、それにしても主人公が無双過ぎる。
それでいて雰囲気はTVショーを目指しているようなので、違和感がある。
これならいつぞやのエキプロのシーズンモードのように、
主人公が女性化するぐらいハジケている方が振り切れていてまだいい。

つづいて2と3。
もうお気づきだと思いますが、HHHとジェイコブ・キャスのシナリオのことです。
前述の主人公の無双も相まって、ハンデ戦で無双するHHHやキャスをしり目に、
ミズフィッツやレジェンド、その他のスパスタたちの株がグングンと下がります。
現実のSD!でマハル相手にジョバったヨシさんが高待遇に思えるほどです。
さらに、このバックステージでの試合や乱闘形式のリング上での試合は
技が専用のものに固定されてしまうので、
コンクリートの上にジャーマンやバックドロップで敵を投げまくるHHHなどが拝めます。
そして、1対複数戦が多くなると、今回からのグラップルのカットが本領を発揮します(笑)
しまいには通常のトリプルスレットでも技をカットしてくるという・・・

次に4ですが、一本道のシナリオでやらされている感が半端ではないです。
特にジェイコブ・キャスのシナリオはもう一つルートを作るべきだったと思います。
ですが、この一本道は隠しをアンロックするという意味では悪くはないです(そもそも隠すなと言いたいが)
また、△ボタンで進める形式は今までありがちだった複数戦での急な難易度上昇を抑えており、
そのあとに入るデモ自体も悪くはないのでこれ自体は悪くはなかったです。

最後に、ジェイコブ・キャス。
このTHQオリジナルキャラクター(見た目“だけ”は自分で決められる)
のシナリオのベースは、すごく熱いものでした。
もし、キャスでなく試合ごとに違う既存のスーパースターたちを使えたのなら、
もし、キャスでなく自由なクリエイトレスラーを使えたのなら、
このシナリオは神シナリオになりえていました。

しかし、このどこの馬の骨とも知らないポッと出のキャスのせいで感情移入もへったくれもありません。
皆さんも想像してみてください。
現実のWWEでNXT優勝者がゴリ押しプッシュでたったの数か月で
シナやシェイマス、テイカーを差し置いて番組の中心になっているところを。
さらに、その男が没個性のベビーフェイスであることを。
某掲示板で烈火のごとく叩かれるのは目に見えています(笑)


私個人としましては、エキプロ時代のシーズンモードの復活と、
RtWMとは別にユニヴァースモードにもシナリオを追加してほしいです。
ユニヴァースの試合と試合の間にちょっとしたスキットが入るだけで、
随分と雰囲気が変わると思いますので。(もちろんON/OFF可能で)

上記の二つを入れるだけでもかなり違うと思うのですが、どうでしょうか?

PageTop

ロード・トゥ・レッスルマニアに注意!

周知のことかもしれませんが、
WWE'12のロード・トゥ・レッスルマニアモードのヒーローストーリーで使うCAWは
必ずジェイコブ・キャスのいうCASに書き換えられてしまうので、
自分で作成したCAWではなく、CAW選択画面でNEWとなっているものを選んでください。

例えば自分で作った棚橋で始めようとすると、
姿は棚橋のままですが、名前はジェイコブ・キャスに変わってしまい、
さらに技設定や入場が書き換えられてしまいます。

しかもシナリオをクリアした後、このシナリオのセーブデータ(オートセーブ含む)を
削除または上書きするまでキャスを削除することすらできなくなってしまうので、
十分に注意してください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。